芸術家のくすり箱は、ダンサー・音楽家・俳優・スタッフの「ヘルスケア」をサポートし、芸術家と医師・治療師・トレーナーをつなぐNPOです。
  • TOP
  • 芸術家のくすり箱とは
  • セミナーに参加する
  • ヘルスケアサポート
  • 実践!芸術家のヘルスケア

芸術家のヘルスケア・データ

芸術家のくすり箱は、芸術家のケガ・故障の状況やヘルスケアに関するニーズを広く調査しています。
このデータを共有していくことで、芸術家が元気に才能を発揮できる土壌が育ち、
次のような変化が起こることを期待しています。

  • 芸術家が「芸術家のヘルスケア」の必要性に気づき、取り組む人が増える
  • 医療関係者・トレーナーの方が「芸術家のヘルスケア」の必要性とその特性について
    理解を深め、適切な診断や治療、施術、指導などが広がる
  • 芸術家をめざす学生に、将来の職業的なケガや健康に関するリスクを低減するため、
    芸術家教育に「芸術家のヘルスケア」のテーマが取り入れられる
  • 「芸術家のヘルスケア」の必要性に関して社会的に理解者が増え、この分野の研究や
    支援が広がる

以下の調査は、多くのプロフェッショナルな芸術家・芸術団体のご協力により実施されています。芸術家の健康(芸術活動によって起こるケガや不調、その他一般的な健康管理等)について、日本ではまだ統計的なデータが少ない状況です。ぜひご覧ください。