公演制作の現場は、作品を創り、届けるためにたくさんの仕事、役割があります。
そのひとつに、「演者・スタッフのヘルスケア」を加えてみませんか。
なかでも、突発的な怪我や病気にいかに対処するかということは、
日常生活とは違う世界をみせる舞台芸術の現場の制作者や指導者として、必要で手助けとなるスキルです。

『公演救急ガイド』ver.2.0 は、「傷病に直面したときにどのように行動すればよいか」という点をより詳しく改訂しました。 また、先人のインタビューでは、制作者自身の身体のとらえ方もうかがっています。 ぜひ、心穏やかな時に目を通していただき、いざというときにさっと引き出して使っていただきたい。
そのために、この先も足りないことや深めたいこと を精査して改良を図っていきたく、ぜひみなさんのお声をお聞かせください。

※印刷してご利用される方へ
全ページをPDFでダウンロード頂けます。


印刷用PDFを表示する

文化庁委託事業「平成 28 年度戦略的芸術文化創造推進事業」/制作:NPO法人芸術家のくすり箱

文化庁委託事業
「平成28年度戦略的芸術文化創造推進事業」
/制作:NPO法人芸術家のくすり箱