芸術家のくすり箱は、ダンサー・音楽家・俳優・スタッフの「ヘルスケア」をサポートし、芸術家と医師・治療師・トレーナーをつなぐNPOです。
  • TOP
  • 芸術家のくすり箱とは
  • セミナーに参加する
  • ヘルスケアサポート
  • 実践!芸術家のヘルスケア

ダンス指導者のためのカラダの仕組みとダンス障害[全4回]



 
 
 ダンスを指導する立場になってはじめて自分とは違う体に向き合うことになり、疑問や不安がいっぱい!という方に好評をいただいていた恒例の「ダンス指導者なら知っておきたいカラダの仕組み講座」がリニューアル開催。
 バレエダンサーの経歴を持つ身体科学の研究者・水村真由美先生と、新体操やスケート選手など、芸術系スポーツ選手のコンディショニングや怪我の治療・リハビリに携わった瀬尾理利子医師の初タッグでの4回講座となります。身体の仕組みや、起こりやすい怪我・予防法を知っておくことは、指導者としてのスキルアップにつながります。ぜひ、この機会をご利用ください。

日時

2014年5/20(火)・27(火)・6/5(木)・12(木) 各回とも10:30-12:30(全4回)

会場

芸能花伝舎(東京都新宿区西新宿6-12-30)
 [東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」2番出口より徒歩6分、都営大江戸線「都庁前駅」A5番出口より徒歩10分]

対象

ダンス指導者、ダンサー

プログラム

全4回コース
  
日にち 各クラスのテーマ
第1回 5月20日 (火) 「"教え"に役立つ解剖学とダンスの動き~体幹を中心に」
第2回 5月27日 (火) 「"教え"に役立つ解剖学とダンスの動き~脚・足を中心に」
第3回 6月5日 (木) 「怪我の診断と予防~腰・股関節」
第4回 6月12日 (木) 「怪我の診断と予防~膝・足関節」

講師

●第1回・第2回
水村(久埜)真由美 (お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科准教授)
東京大学大学院博士課程修了、博士(教育学)。大学にて運動科学全般を教授。元谷桃子バレエ団所属。芸術家のくすり箱理事。日本ダンス医科学研究会代表。著書に『ダンスのかがく』(秀和システム)など。

●第3回・第4回
瀬尾理利子 (横浜市スポーツ医科学センター整形外科医)
医学博士。日本赤十字医療センター、国立スポーツ科学センター(JISS)等を経て2008年より現職。JISSでは国際大会の帯同を経験し、新体操等の選手の障害予防に関わった。日本レスリング協会・日本体操協会医科学サポート部会員。


受講料

  
  芸術家のくすり箱 会員料金*1 一般料金
全4回受講 10,800円 13,800円
単回受講 2,900円/回 3,700円/回
*1 会員について...セミナー申込みフォームで同時にご登録いただけます。ご登録をご希望の方は、必ず事前にこちらをご確認下さい(賛助会員の方は一般料金となります)。


申込方法

こちらのフォームよりお申し込み下さい。定員に達し次第締め切らせていただきます。


 一般の方/同時に会員登録する方
 芸術家のくすり箱会員の方

個人情報の収集・保有・利用について

本セミナー申込によって収集された個人情報は、本セミナーに関する通知及び当団体が開催するセミナー等のご案内のみに使用させていただきます。上記以外の目的で個人情報を使用することはありません。
 

主催・お問合せ

NPO法人 芸術家のくすり箱
TEL:03-6302-3048(平日10:00~18:00)
FAX:03-6302-3048
メール:info☆artists-care.com(☆を半角@に)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F