芸術家のくすり箱は、ダンサー・音楽家・俳優・スタッフの「ヘルスケア」をサポートし、芸術家と医師・治療師・トレーナーをつなぐNPOです。
  • TOP
  • 芸術家のくすり箱とは
  • セミナーに参加する
  • ヘルスケアサポート
  • 実践!芸術家のヘルスケア

Dance Wellness Day 2014〜ダンサーの傷害と動作特性



医療従事者・治療師・トレーナーの方へ


 医療や各種トレーニング等の専門家と芸術家をつなぐWellness Dayシリーズ。
今回は、ダンサーの外傷・傷害治療の事例紹介とともに、ダンスの基本といわれるバレエの基本動作を中心に解剖学的に解説し、ダンス傷害のメカニズムに迫ります。また、ダンサーの動きを間近で見学できるのが、芸術家のくすり箱Wellness Dayシリーズならでは。今回はバレエ、コンテンポラリーダンス、社交ダンスのダンサーを迎え、実演を間近でご覧いただきます。ジャンルによる動作や負担の違いもご確認ください。


日時

2014年3月2日(日)13:30-17:00

会場

新宿村スタジオ (東京都新宿区北新宿2-1-2)
・東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅 出口1 より徒歩約7分
・都営大江戸線 中野坂上駅 A1 出口より徒歩 5 分

対象

医療従事者・治療師・トレーナーなどダンサーのケアに携わる方

プログラム

講師・デモンストレーターのプロフィールはお名前をクリック
内 容
1  
講演:「ダンサーに多い種々の傷害について」
 講師:北條達也 (同志社大学大学院スポーツ健康科学研究科教授・医学博士)

ダンサーに生じやすい種々の傷害についてご講演いただきます。ダンスという種目の特性上、傷害は主に下肢に発生しやすいですが、足部・膝のみならず股関節や腰椎などの他の部位の傷害についても言及いただく予定です。
2  
解説:「ダンスの動作特性」
 講師:水村真由美(お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科准教授・教育学博士)

あらゆるジャンルのダンスの基本ともいえるクラシックバレエの基本動作を解剖学的に解説します。傷害のメカニズムの理解や、受傷後のダンス現場への復帰の判断に欠かせない、ダンサーが目指す動きや個体差による代償動作など、ダンサーモデルとともに具体的に提示します。
3  
デモンストレーション

 3つのジャンルのダンサーが登場。クラシックバレエ・コンテンポラリーダンス・社交ダンスの典型的な作品を実演します。目の前でプロフェッショナルな踊りが展開されるので、ジャンルによる体の使い方の違いもご確認いただけます。(デモンストレーターのプロフィールはお名前をクリックしてご覧ください)

クラシックバレエ    山田美友染谷野委(バレエシャンブルウエスト)
コンテンポラリーダンス 山口華子(本間祥公ダンスエテルノ)
社交ダンス       久保田弓椰久保田蘭羅(札幌国際大学)


受講料

一般料金 芸術家のくすり箱会員料金*
13,000円 8,000円

会員について...セミナー申込みフォームで同時にご登録いただけます。ご登録をご希望の方は、必ず事前に[会員のご案内]をご確認下さい。
*賛助会員の方は一般料金となります。

申込方法

1. 以下のフォームよりお申し込み下さい。定員に達し次第締め切ります。

*オンライン受付は3月1日12時まで 

  一般の方・この機会に会員になる方
  芸術家のくすり箱会員の方

2. 参加費のお振込先をメールでご案内しますので、お振り込みください(クレジット決済可)。

3. ご入金をもって受付完了となります。当日のご案内をメールにてお送りいたしますので、ご確認ください。
*定員に達し次第締切とさせていただきます。なお、2月24日以降のキャンセルにつきましては、参加費の返金はいたしませんので予めご了承ください。

個人情報の収集・保有・利用について

本申込書によって収集された個人情報は、当法人からのお知らせ送付以外には使用いたしません。

協賛

チャコット株式会社

主催・お問合せ

NPO法人 芸術家のくすり箱
TEL:03-6302-3048(平日10:00~18:00)
FAX:03-6302-3048
メール:info@artists-care.com(@を半角に変えてご利用ください)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F