芸術家のくすり箱は、ダンサー・音楽家・俳優・スタッフの「ヘルスケア」をサポートし、芸術家と医師・治療師・トレーナーをつなぐNPOです。
  • TOP
  • 芸術家のくすり箱とは
  • セミナーに参加する
  • ヘルスケアサポート
  • 実践!芸術家のヘルスケア

芸術家のくすり箱ヘルスケアセミナーvol.8 [2013.6.16(日)]



ワークショップ 相談
〜プロとして、もっと輝く、ずっと輝く〜

Vol.8となる今回は、"プロとして、もっと輝く、ずっと輝く"をテーマに、芸術家の可能性をひろげるプログラムをラインナップしました。芸術家は時間をかけてテクニックを磨き、経験を積んで表現の幅を広げ、常に進化を求めるもの。年齢を重ねながら表現者として熟達していく一方で、年齢とともに身体への負担や変化にも直面します。芸術にかかわるすべての方に、一人一人の知識と経験を見つめ直す時間。16のプログラムから自由に組み合わせてご活用ください。


日時

2013年6月16日(日)11:00~20:15

会場

芸能花伝舎(東京都新宿区西新宿6-12-30)
 [東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」2番出口より徒歩6分、都営大江戸線「都庁前駅」A5番出口より徒歩10分]

対象

俳優、ダンサー、音楽家、伝統芸能実演家等、芸術指導者、アートマネジメント関係者

目次

タイムテーブル

1コマから受講可(各クラスの内容は、プログラム一覧をご覧下さい。)

タイムテーブル   ヴォイス   ビューティ ジャイロ   バレエ 気功 食事 メンタル リスク管理 俳優のカラダ  ダンサー復帰  声と演技 スポーツドクター 食事・栄養カウンセリング PNF 健康診断 健康診断 懇親会

プログラム紹介

●ジャンル別おすすめマーク ...ダンサー、 ...俳優、 ...音楽家、 ...マネジメント
■ ワークショップ

1 俳優のためのヴォイストレーニング 

    声は俳優にとって自分の顔と同じくらい大切なアイデンティティです。今回は身体、呼吸、共鳴、発語など、稽古前のウォームアップに何をしたらいいかを主にみていきます。参加される方は短いテキスト(台詞)を持ってきてください。 

■池内美奈子 (俳優指導者アソシエーション代表、新国立劇場演劇研修所ヘッドコーチ)

2 ビューティーエイジング〜内も外もずっと輝くカラダづくりの秘訣~ 

    いつまでも自分らしい表現を続けるには、元気な身体は大前提。加齢と身体の変化の仕組みがわかると、肩凝りや腰痛対策も効果的に実践できるでしょう。舞台で輝き続ける身体づくりに、無理なく続けられるトレーニングをご紹介します。

■中村格子 (国立スポーツ科学センター医学研究部研究員、医学博士、スポーツ整形外科医)

3 ジャイロキネシス 

    曲線的な動きと呼吸のパターンを組み合わせて行うワークによって筋肉や関節のバランスを整えると同時に血流を促し内臓まで活性化させることをめざします。なめらかな動作の繰り返しは、質のよい動きを導き、パフォーマンスアップの助けとなるでしょう。

■井上朱実 (スタジオナチュラルフロー代表、ジャイロキネシス/ジャイロトニック・マスタートレーナー)

4 バレエダンサーのためのプラクティカルクラス 

    バレエダンサーにとって大切なコーディネーション感覚を養い、自分らしい表現で踊れるよう調整していくクラスです。自分の動きを観察し、呼吸とともに重心や方向性をコントロールするスキルは、身体の負担を減らし、スムーズな動きや表現を生み出す助けになるでしょう。
    [受講者にはセラバンドプレゼント!]

■橋本佳子 (ボディーワークス主宰、新国立劇場オペラ・演劇・バレエ研修所講師)
5 はじめての気功 
    体、心、呼吸の3要素への働きかけで"自然治癒力を高める"新たな境地を開拓する"気功。はじめての方にもわかりやすい"気功とは?"の解説をまじえ、舞台後のクールダウンにすぐに使える簡単な功法や、本格的な功法(簡化外丹功)を体験します。

■鵜沼宏樹 (統合針灸治療院 元気 院長、帯津三敬塾クリニック気功講師、世界医学気功学会理事)

↑タイムテーブルへ戻る

■講座

6 芸術家のパフォーマンスと食事 Q&A 

    食事でとる栄養が、身体を作り、動くエネルギーとなります。身体をつかい表現する芸術家にとってどのような食事のとり方が効果的か?一方通行の講義だけでなく、Q&Aの時間を多く取ってみんなで考えます。ご自身にあう食生活を考えるチャンスです。

■勝川史憲 (慶應義塾大学スポーツ医学研究センター教授)

7 力を発揮したい人のメンタルトレーニング 

    「舞台でも練習通りの力を発揮できれば良いのに」と悩みを抱える方。まずは自己分析を行い、自分の心理面の課題を明確にすることから始めてみましょう。ご自身の課題に合ったメンタルトレーニングの方法を紹介していきます。

■澤田美砂子 (日本女子大学家政学部児童学科講師)
8 劇場でのリスク管理~傷病対策~  
    観客や出演者、スタッフなど様々の人種が出入りする劇場。傷病対応も重要なスタッフスキルとなっています。いざというときに動けるよう、劇場での事例や対策を共有し、現場での処置法を演習します。

■蔭山陽太 (KAAT神奈川芸術劇場支配人、神奈川県民ホール副館長)
■大木学 (トライ・ワークス トレーナー)

↑タイムテーブルへ戻る

■パネルディスカッション

9 俳優のカラダを考える 

    演出家は、さまざまな演出方法等に応え表現する俳優に、どんな身体(状態)であることを期待するのでしょう。演技の技術以前の、資本である身体のケアやトレーニングに求めること、その役割について、芸術活動に造詣の深い医師を交えてお聞きします。

■タニノクロウ (庭劇団ペニノ主宰、劇作家・演出家)
■西川信廣 (演出家/文学座所属、公益社団法人日本劇団協議会会長、日本演出者協会理事)
■勝川史憲 (慶應義塾大学スポーツ医学研究センター教授)

●ファシリテーター
■久野敦子 (公益財団法人セゾン文化財団 プログラム・ディレクター)

10 ダンサーが故障から復帰するまで 

    腰椎ヘルニアを患ったダンサーが「ヘルスケア助成プログラム」を通じて無事に舞台復帰するまでの、リハビリやトレーニングの経過をダンサー自身とケアに携わった医師やトレーナー等から報告し、共有します。多くのダンサーが訴える腰痛の予防や対処法の参考に。
    ※「ヘルスケア助成プログラム」は、芸術活動によっておこった怪我や故障からの復帰をサポートする公募制の芸術家のくすり箱の独自プログラムです。

■楠原竜也 (コンテンポラリーダンサー・振付家)
■井上朱実 (スタジオナチュラルフロー代表、ジャイロキネシス/ジャイロトニック・マスタートレーナー)
■瀬尾理利子 (横浜市スポーツ医科学センター、整形外科医・スポーツドクター)
■松田現 (PNF研究所所長、国際PNF協会認定インストラクター、理学療法士)

●ファシリテーター
■水村(久埜)真由美 (お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科准教授)

↑タイムテーブルへ戻る

■個別プログラム
11 個別セッション「声と演技」(ヴォイストレーニング) 
    目指す声や演技、ひいては俳優像はひとりひとり違うもの。その観点から、グループレッスン(※1)をふまえ、俳優としての個別の目標にアプローチする個別セッションを行います。1対1での指導は、またとないチャンスですので、ぜひご活用ください。
    ※ 11:30「(1)ヴォイストレーニング」を受講の方の俳優活動歴2年以上の方のみ対象となります。
    [満席につき締切]

■池内美奈子 (俳優指導者アソシエーション代表、新国立劇場演劇研修所ヘッドコーチ)
12 スポーツドクター個別相談 
    芸術活動によっておこる"職業病"ともいえる痛みや不調は、病院へいっても仕方がないとあきらめていませんか?このブースでは、ベストパフォーマンスをめざし、続けていくために何ができるか、あなたの目標にそった治療法の提案やトレーニング指導を行います。
    [満席につき締切]

■半谷美夏 (国立スポーツ科学センターメディカルセンター、整形外科専門医)
13 食事・栄養カウンセリング  
    「本番で体力がもたない!」、「夕食は夜遅い時間になってしまう。」など、芸術活動をしているからこその不安や悩みを気軽にご相談ください。希望者には、事前に記入する「食事&行動記録」で実際の食生活を確認しながら目的に応じたアドバイスを行います。

■岸 昌代 (《パフォーマンス 食サポート》主宰、管理栄養士・健康運動指導士)
14 PNF体験セッション 
    もともとは脳血管障害等のリハビリとして生まれたPNF。現在、体全体の筋バランス、柔軟性、敏捷性などの向上に応用され、プロのダンサーや俳優、演奏家がコンディショニングに取り入れています。助成プログラム(※1)でも実施の徒手施術を体感できるチャンスです。
    ※1「(10)ダンサーが故障から復帰するまで」参照
    ※2 本セッションは芸術家専用の体験版です
    ★PNF施術例の動画はこちら
    [満席につき締切]

■小滝昌彦 (PNF研究所大阪所長、国際PNF協会認定アシスタントインストラクター、理学療法士)

↑タイムテーブルへ戻る

■健康診断
15 健康診断 
    診察・身体測定(身長・体重・肥満度・体脂肪率)/視力/聴力/尿検査(蛋白、糖、潜血)/血圧/心電図/胸部レントゲン/腹囲測定/血液検査(脂質、肝機能、糖代謝、貧血)
    ※当日オプション追加受付あり(前立腺がん検査、卵巣がん検査他)
    ※11:00-11:30はプログラム(1)か(5)を受ける方のみお申込み可

■後藤医院

↑タイムテーブルへ戻る

■懇親会
16 懇親会 
    多彩なプログラムの締めくくりは、健康的でおいしいお料理を囲んで和やかに!

↑タイムテーブルへ戻る

参加費

プログラム 一般料金 芸術家のくすり箱 会員料金
ワークショップ
2,800円/クラス 2,300円/クラス
講座 2,000円/クラス 1,500円/クラス
パネルディスカッション 1,000円/クラス 500円/クラス
個別セッション(声と演技) 5,000円 4,500円
個別相談(スポーツドクター/食事・栄養/PNF) 1,000円 500円
健康診断 ★ 5,000円 3,500円
懇親会 1,000円 500円
会員について...セミナー申込みフォームで同時にご登録いただけます。ご登録をご希望の方は、必ず事前にこちらをご確認下さい。
*賛助会員の方は一般料金となります。

おトク東京芸能人国保 にご加入の方は、 健康診断費用は後日、健保組合に請求すると全額返金されます。 (H25.4-H26.3の間で特定健診含み1回のみ)

おトクPRE 委任者の方は、 健康診断が無料になります。 (申込締切は6月7日)

お申し込み

申込み
※オンライン受付は6/14(金)まで![健康診断のみ6/7(金)締切]
 各クラスとも定員に達し次第締め切らせていただきます。

お申込み受付後、受講料および振込先をご案内いたしますので、ご入金をお願いします。
ご入金の確認をもって受付完了とさせていただきます。
※お申込みと同時に会員登録いただくと会員料金が適用になります。

ワークショップ受講の方に 
本セミナーは、治療行為は行いません。医師・治療師・カウンセラー等により運動を禁じられている方、 妊娠中の方、及び体調の優れない方の受講はご遠慮下さい。また、治療中の傷病によっては受講をご遠慮いた だく場合があります。予めご了承下さい。 本セミナーは資格を付与したり、経歴の一部となるようなも のではありません。

個人情報の収集・保有・利用について 

本セミナー申込によって収集された個人情報は、本セミナーに関する通知及び当団体が開催するセミナー等のご案内に使用させていただきます。なお、健康診断の結果及び個人情報は個人が特定されない形で統計的に処理され、資料データとして使用・公表することがありますのでご了承下さい。上記以外の目的で個人情報を使用することはございません。



主催・協賛 等

■主催 NPO法人芸術家のくすり箱
■共催 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会[芸団協]
■特別協賛 一般社団法人 映像実演権利者合同機構[PRE]
■協賛・賛助 チャコット株式会社
有限会社トライ・ワークス
特定非営利活動法人日本Gボール協会
株式会社PNF研究所
■助成認定 公益社団法人企業メセナ協議会
■後援 NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
社団法人全国公立文化施設協会
東京芸能人国民健康保険組合
東京バレエ協議会
一般社団法人日本映画俳優協会
日本演出者協会
公益社団法人日本オーケストラ連盟
日本音楽家ユニオン
公益社団法人日本劇団協議会
協同組合日本俳優連合
■協力 NPOアルファルファ
てあて整体院

お問合せ

NPO法人 芸術家のくすり箱
TEL:03-6302-3048(平日10:00~18:00)
seminar2013★artists-care.com(メールは★を半角@に変えてご利用ください)

チラシダウンロード